ぶどう栽培ワイン製造業者

ホテルはキャンティ クラッシコ ガッロ ネーロのぶどう畑7ヘクタールと3ヘクタールのオリーブ畑、2ヘクタールの種まき用の土地と森に囲まれています。海抜の標高450メートルのガレストロと粘土質の石灰土の地質で、ぶどう苗の栽培はサンジョベーゼを主とし、他をカナイオーロ、カベルネ ソーヴィニョン、トレッビアーノとマルヴァシーアが占めています;高品質のエキストラバージン オリーブオイルは約300本のオリーブの木から生産されます。私どものワインやオリーブオイルはホテルまたは直接“カンティネッタ デル ベルヴェデーレ ディ サン レオニーノ”で試飲していただけます。.
“カンティネッタ”、はカステッリーナの旧市街の中心、中世から残るヴィァ デッレ ヴォルテにあります。;古くから残るワイン蔵から再び採掘されその発祥は1400年代の始めにさかのぼります。お客様には地域の特産物と一緒に本農場の生産品の説明付き試食、試飲を、この地域の歴史、キャンティ クラッシコ ワインの生産に関する技術とエキストラバージン オリーブオイルについてのセミナーを交えながらお楽しみ頂けます。